« 第006号 | トップページ | 第008号 »

2010年8月25日 (水)

第007号

コンサルKUROSUの必ず仕事に就ける「超辛口就職指南」
第007号

■■■ 今日の指南 ■■■

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 確認してもらうつもりでアウトプットするな
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

仕事のできない人(=企業が必要としない人)には、仕事の仕方においていくつかの共通点がある。

その一つが、依頼者にアウトプットを提出するときに

「できあがりましたので、確認してください」

といって、「未完成」のアウトプットを提出する人間だ。


もし、仕事を依頼するときの前提として、
「確認が依頼した側が行う」
ということになっていれば、それでもよい。

しかし、一般的には
「○○をやってくれ」
と頼んだ場合、アウトプットは、100%OKのものを求めるだろう。


たとえば、あなたがマクドナルドでビッグマックを頼むのは、
出来上がってきたビッグマックに、
・ちゃんとすべての具材がはいっており、
・適切に調理され、
・期待通りの味であると、
信じているからお金を払って頼むはずだ。

もし、それが、出来上がってきたビックマックをいちいち中身を広げて確認しなければならないとしたら、ビジネスは成り立たない。


勘違いをしてはいけない、
「アウトプットを出来具合を確認すること」は依頼者の仕事ではないのだ。


依頼された仕事は、相手の期待通りのアウトプット=確認する必要のないアウトプットを出す。
ビジネスパーソンとして、この当たり前のことができない人に、職はない。


★☆★☆★☆★
 今日の課題
★☆★☆★☆★
提出したアウトプットに対し、依頼者からNGがでないような作業を、10回連続で行うこと。
面接の申込書、企画書、応募書類、なんでも、だ。


※事務局からのお知らせ
ご自分の回答に筆者からのコメントがほしい方は、こちらから回答を入力してください
(メールアドレス等個人情報不要)
http://stageup.co.jp/labo/sub1.html


無料メルマガの登録は↓こちら↓
http://www.mag2.com/m/0001073960.html

============発行者=============
有限会社ステージアップ
経営コンサルタント
黒須靖史
http://kurosu.cocolog-nifty.com
===============================





-

« 第006号 | トップページ | 第008号 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1669543/44907474

この記事へのトラックバック一覧です: 第007号:

« 第006号 | トップページ | 第008号 »